エンタメ情報を知ろう

特撮監督の名を持つ円谷英二監督 - 観て楽しむ

観て楽しむ > 特撮監督の名を持つ円谷英二監督

特撮監督の名を持つ円谷英二監督

特撮は特殊撮影技術の略語ですが、日本で特撮と言えば円谷英二が元祖となるでしょう。
特撮監督として1950年代以降活躍し、日本の特撮技術を発展させた巨匠と言われています。
円谷監督が創り出した独自の映像技術は、日本で制作される映画・映像文化、社会に大きな影響を及ぼしたとも言われています。

円谷監督を巨匠にした映画は1955年に制作された「ゴジラの逆襲」が有名です。
この映画を小学校の時期に観た年代の人達がその後の特撮映画ファンとして、今でも多くの特撮映画を支えることになっているようです。
円谷監督はゴジラを始め、モスラ、キングコング、大怪獣バラン、雪男、といった怪獣を主人公にした作品と地球防衛軍、宇宙大戦争、世界大戦争といったSF戦争ものを全て特撮技術を用いて作っています。

その後はテレビの時代となりましたが、円谷プロがテレビ番組でも「ウルトラQ」を制作し空前の怪獣ブームを作るきっかけを作りだしました。
続いて制作されたウルトラマンは、現在でも人気のあるシリーズとなっています。

注目サイト


宅配クリーニングの比較サイトです



2019/5/22 更新

top